Radianceに添付されているシーンファイルの実行例
(照明シミュレーション画像)

  Radianceのディレクトリ ray/obj/ にシーンファイルが5つほど添付されています。
   ray/obj にある各ディレクトリ:
     cabin  misc  office  texture  virtual
  これらのシーンファイルはかなり古いものですが、上記の各ディレクトリには、
  radianceを自動実行するrifファイルがあります。rifファイルには自動実行用の
  さまざまなパラメータが記述されていて、radコマンドで実行されます。
  以下の画像は、radコマンドを実行しファイル出力を行ったものです。
  これらは今回のWindows10(WSL)のubuntu上で新たに生成しました。
   (なお、Radianceのインストールの最後にあるray/obj/miscでの
    radコマンド実行時のスクリーンショットは、x11出力を指定し
    ているので、結果がrvuで画面表示されています。)

  <画像をマウスでクリックすると拡大表示します。>

1.ray/obj/cabin のrifファイルなどによる生成画像

 makeによる生成画像  画像:sumcab_living
  makeによる生成画像   sumcab_living
    
 画像:sumcab_lrl  画像:sumcab_lrr
  sumcab_lr-L   sumcab_lr-R
    
 画像:sumcab_lv2  画像:sumcab_bed
  sumcab_lv2   sumcab_bed
    
 画像:sumcab_bedl  画像:sumcab_bedr
  sumcab_bed-L   sumcab_bed-R
    
 画像:sumcab1_pan  画像:sumcab2_pan
  sumcab1_pan   sumcab2_pan
    
 画像:nightcab_lv2  画像:nightcab_living
  nightcab_lv2   nightcab_living
    
 画像:nightcab_bed  画像:nightcab_dsr
  nightcab_bed   nightcab_dsr

2.ray/obj/misc のrifファイルによる生成画像

 画像:daf_close.png   
  daf_close  

3.ray/obj/office のrifファイルによる生成画像

 画像:office_norm  画像:office_close
  office_norm   office_close
     
 画像:officeday_norm  画像:officeday_close
  officeday_norm   officeday_close
     
 画像:officeday_fish
  officeday_fish
  
 画像:officedayM_norm  画像:officedayM_close
  officedayM_norm   officedayM_close
     
 画像:officedayM_fish
  officedayM_fish
  
 画像:officelamp_norm
  officelamp_norm

4.ray/obj/texture のrifファイルによる生成画像

 画像:tex1hi_std  画像:tex2hi_std
  tex1hi_std   tex2hi_std

5.ray/obj/virtual のrifファイルによる画像

 画像:illum_back  画像:outside_out
  illum_back   outside_out
     
 画像:plain_back
  plain_back

Radianceのインストール:Windows10 (WSL)
建築環境工学研究室へ