大分大学工学部福祉環境工学科建築コース コンクリート工学研究室(佐藤・大谷研究室)

当研究室について

本研究室ではコンクリートを中心とした建築材料および施工に関する研究を行っています。
現在,コンクリートは社会基盤の形成のために必要不可欠の材料となっています。しかしながら,その製造から構造物の解体にいたるまでに多くのエネルギーを消費しています。コンクリート工学研究室では,RC構造物の高品質化/長寿命化を目的として,コンクリートの耐久性向上技術やリハビリテーション(維持保全)技術,フライアッシュを中心とした産業副産物等の有効利用技術などの研究を行い,低炭素社会の実現に向けてコンクリート分野における環境負荷低減に取り組んでいます。
なお,大分大学発ベンチャー企業である(株)ゼロテクノを2001年に起し,現在,高品質な改質フライアッシュ(CfFA,Carbon-free Fly Ash)を混和材料として使用したコンクリートの諸特性に関する研究を進めています。

新着情報

お問い合わせ

〒870-1192
大分市旦野原700
TEL:097-554-7862
FAX:097-554-7938
otani@oita-u.ac.jp
  • 大分大学
  • 大分大学工学部
  • 大学発ベンチャー企業 (株)ゼロテクノ